ユーザー画像

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

OCN 検索

Powered by Blogzine[ブログ人]

« 古いCQ誌 | メイン | 新しいCQ誌 »

2012年4月18日 (水曜日)

TS-990

株式会社JVCケンウッドのホームページより

株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより2012年冬に全世界で発売予定のトップエンド・アマチュア無線機のプロトタイプを米国オハイオ州デイトン市にて開催される「DAYTON HAMVENTION 2012」(会期:2012年5月18日~20日)を皮切りにドイツ、日本にて参考出品いたします。

■参考出品機種:HF/50MHz トランシーバー「TS-990」
デュアルTFTディスプレイ&デュアル・レシーバーを搭載した、当社アマチュア無線機のトップエンド“最高級実戦機”です。

上記商品は発売に先駆け、米国オハイオ州デイトン市にて開催される「DAYTON HAMVENTION 2012」(2012年5月18日~20日)、ドイツのフリードリッヒスハーフェン市にて開催される「HAM RADIO 2012」(2012年6月22日~24日)、および日本では東京で開催予定の「ハムフェア2012」(8月25日~26日)に、プロトタイプの参考出品を予定しております。

*記載の内容については、開発中のため、予告なく変更する場合があります

これは楽しみです、久しぶりにワクワクします。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/90104/23364732

この記事へのトラックバック一覧です TS-990

コメント

以前Yamadaさんの記事にめvさんがコメントして
怪しげな写真が載ったページがありましたね
どんな顔で出てくるのか楽しみですね
Qさん、こっちの方が良いかもよ
単身赴任のご褒美・・

skyさん

「デュアルTFTディスプレイ」と言うのが気になります。
「最高級実戦機」と言う響きも良いですね。
ここまで気を持たせたわけですから本当に最高性能の物を期待します。
もちろん使っていて楽しい事が絶対条件ですけど・・・Hi

買う買わないは別として
ケンウッドのマシン、気になりますね
「最高級実戦機」という表現ですが
どの程度なんでしょうか
後出しじゃんけんですから
「負け」は無いと思いたい--

skyさん

後はデザインと質感ですね、ダイアルタッチなど最高級の物を望みますがお値段はいかほどに。
買える範囲の価格でお願いしたいです、100万円超えだけは勘弁してほしいです。

ほほほう
100以内ならお買い求め可能ですか
買ったら皆に見せびらかして下さいね

むむむむ、はは半分なら・・・・Hi

そうだよね
半分なら「買い」でしょう
しかし、早く見たいなぁ
私のブログにも書いたが、反応が悪い・・

楽しみです。
発売されたばかりのTS-520Xで開局でしたから、何となくトリオは好きです。
デュアルTFTディスプレイは外付けなんでしょうかね。そこまで外してこないかな。
楽しみだなあ。

skyさん

まだ姿が見えませんが来月の今頃は現地からのレポートが入って大騒ぎでしょう。
アメリカまで見に行きますか・・・なんて軽く言ってみたい。

JH7CSUさん

KENWOODさんには往年の輝きを取り戻して欲しいですね。
ディアルディスプレイは気になります、YAESUさんのような無骨な無線機になるか、icomさんのようなソフトウェア的なデザインになるか。

どちらにしても楽しみです。

TS-999が出たら、QQQさんは買うしかないですね。
どうせなら、QQQラインとか。

JH7CSUさん

TS-999ですね、良いかもしれません。
でも今回はどうしてTS-990なんでしょうね950からいきなり40も飛んでしまいました。

これが最後だよと言うサインかな。

30~40年も昔のリグを修理する機会が多いですけど、昔は各メーカーでそれなりに設計思想があったんだなあ・・とあらためて感じています。
年代を経るにしたがって徐々に似通っていき、ここ10年はどこも変わらないみたいですね。
後術が淘汰された・・という事なんでしょうけど、なんだか寂しい。

jh7めvさん

そうですね、古いCQ誌を見ると八重洲さんが自社の製品を「増幅型ALC」に改造した場合の障害と考え方を書いて注意を喚起したり。レベル配分の拘りやら各メーカーで違いが見られました。

今は素子で大きく変わりますし、DSPなるソフトウェアで性能が左右される時代になってしまいましたね。

こんな時代ですので、既存の技術の集大成をTS-990に期待するのでしょう、期待に副えるものが出てくるのか楽しみです。
もちろん基本性能で最高峰を望みますが・・・。

コメントを投稿